【コラム】筋肥大という恋の病

筋肉が熱い!

筋肉が厚い!

筋肉が暑い!

最近すっかり冷え込みます。もう冬ですね。でも筋肉は1年中熱いんです!トレマガ読者の皆様、こんにちは。なんで冬なのにそんなに汗かいてるの?って、ぶ厚い筋肉のせいで代謝が上がって暑いんだよ!トレーニーあるある~暑苦しいっていわないで~!

 

 

えっ、寒くありませんが…

さて、筋肉を世間公認の下、ひけらかせる季節も終わりを告げ、冬が訪れ、衣類に包まれ露出も減り、トレーニングへのモチベーションも低減していませんか?

夏は躍起に、腕に腹にと鍛えて絞り込んだのに、気の緩みか寒さへの適応かうっすら脂肪にも包まれてオフシーズンまっただ中。

筋肉のお陰で代謝が高いので、ダウンなんて着て電車に乗り込もうものなら暖房も相まって冬でも汗まみれ…、ダウンジャケットって洗うの面倒なんだよな…。ぶ厚い筋肉は冬 でも暑い、熱いのです!あっ、そうだ、節電のために日本総トレーニー化でもして、日本国民の平熱を上げて暖房の設定温度を下げたらエコでいいんじゃないか?とくだらないことを考える、今日の山田崇太郎です。

本当に寒くないし、筋肉なかったらただのハゲ坊主だし…で、冬でもタンクトップで筋肉アピールしたいくらいだけど、さすがに馬鹿っぽい。否、TPOをわきまえて世間に溶け込んでいるつもりでございます。

でも、イケてるダウンを羽織っても、その下の肉体がイマイチでは着こなしも今一つ。シルエットを作るのは結局のところカラダです。

逞しさの象徴であり、衣服の上からでもそのシルエットがわかり異性へのアピール効果も高い大胸筋。アウターの下に、しっかり筋肉というインナーを着ておきましょう。

 

 

バストアップ大作戦!

大胸筋のトレーニングって、スポーツパフォーマンスに直結しないにもかかわらずトレーニー、アスリートも夢中になって、ゴリラのようになるべく鍛えます。

大胸筋は、普段使われていないので、トレーニングで刺激することでみるみる発達します。もちろん私も例に漏れず、大胸筋をサイズアップさせることに夢中になりました。ペラペラな胸板がコンプレックスだった私は、胸板を厚くするべくベンチ プレスをやり込みました。ところが、100キロ以上の重量を扱えるようになったものの、太くなったのは腕と肩ばかりで目的だった胸を厚くすることは叶いませんでした。

大胸筋って日常生活やスポーツ動作で積極的に関与することは少ないので、神経が発達していないケースが多く、効かせる感覚をつかむことに試行錯誤されている方も多いことでしょう。

頑固な大胸筋を克服する方法としてアイソレート種目中心にメニューを組んだり、ベンチプレスの前にフライなどで予備疲労しておくと、大胸筋に負荷を乗せる感覚がつかみやすいかと思います。

あとはポージング。トレーニングじゃないじゃん!と侮るべからず。マッスルコントロールが向上することで、神経が促通され大胸筋を効かせられるようになります。新年会に向けて、なかやまきんに君よろしくの胸をピクピクさせる芸も身について一石二鳥!

 

 

スポーツパフォーマンスに大胸筋は不用?

今度は極論に走って大胸筋なんて必要ない!と振り幅広めな論調も見られます。女性にフラれたわけでもないんですから、もっと中立な視点を持ちましょうよ。

まず、全身の筋バランスをとる意味でも大胸筋を鍛える必要はあります。コンタクトスポーツではカラダを守る筋肉のヨロイとしての効果、柔道の寝技などでは大胸筋で相手を押す、など体型的なプラスもあります。

ただ、皆さん、大胸筋は必要以上に鍛えます。スクワットラックは空いていても、ベンチ台はいつも行列。トレーニングの指標といえば「ベンチプレス何キロ?」ですからね。

格闘技をやっているなかで試合、練習を問わず、大胸筋がパンプアッ プしたことはありません。大胸筋の主な作用としては上腕の内転、内旋が主ですが、シチュエーションとして、立位でのパンチと下になったときに相手を押すくらいです。

パンチも、ストレートよりSSCで大胸筋が引き伸ばされるフックの方が関与が強いのですが、そのフックにしても骨盤の回旋、下肢の筋肉が主動であって大胸筋を意識し過ぎると、手打ちといわれる連動性に欠けたフォームになってしまいます。

さらに大胸筋がサイズアップし過ぎると、脇が閉まらないという問題も出てきます。

競技に支障が出るほど筋肥大なんか早々しないだろ…とタ力をくくっていましたが、脇、閉まりません。格闘技経験のある方は、試しに左手で右の大胸筋をつかんで左に引っ張りながらストレートを打ってみてください。ほら、スムーズにパンチが打てますよね?あら変わらない?大胸筋のトレーニングが足りないようですね…。

そんなこんなでスポーツでは使えない、と揶揄され近年のファンクショナルブームも相まって、使えない筋肉の代表格のようにいわれがちな大胸筋。でもいいのです!大胸筋は女性人気も高いし、服も着こなせるし、パンプアップすると気持ちいいし。

そんなわけで大胸筋は〝使える筋肉〟なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です