【コラム】引きこもりトレーニーによる ホームトレーニング作成法

皆さん、突然ですがホームトレーニング、始めてみませんか?〝仕事のシフトが変わってから遠のいてるんだよね……〟〝 対人恐怖症で引きこもり気味なんです。〟そんなアナタ、ジムに行かなくてもトレーニングはできルンです!

「自宅」で!でも、自宅でできるトレーニングって引き締めや維持程度でしょう?そんなことはありません。自宅でも本格的なトレーニングからシェイプアップまで、バッチリ行えます!そんなアナタだけのホームジムの製作をお手伝いします!ホームジムで自信をつけて引きこもり解消!

そこから成り上がり……そんなサクセストーリー、一緒に始めちゃいましょう!

 

 

 

ホームジムのメリット

ホームトレーニー歴現在11年になる私。

ホームトレーニーの酸いも甘いも知り尽くしていますよっ。

まず、時間的制約がありません。

大抵のジムは9~22時営業です。

ホームジムなら早朝だろうが深夜3時だろうが、やりたいときにトレできます!

それだけじゃなく、ジムが余程近所じゃない限り、ジムまでの往復分の移動時間、結構かかりますよね…。その節約にもなるんです。

そして不況の日本社会、ホームジムは金銭的節約にもなります。大抵ジムは入会金+月謝1万としても年間12万くらいの出費になりますが、ホームジムでは最初に2000~10万程度の出費で半永久的に使えます、財布にも優しいっ!

追い込むと〝ケラケラ〟声が出て人の目が気になる…。

そんなアナタ〝スポーツジムSAB〟に行きましょう。ゲイの飲み屋にお呼ばれされるかもしれません…じゃなくてホームジムはアナタだけの空間です。

パンイチでやろうと誰も文句を言いません。

ジムで流れる趣味に合わない有線も、自分好みの音楽を流せます。『都はるみ』だっていいんです。だって、〝ぼっち〟ですから。

対人恐怖症のアナタOK!

ジムに行こうと思っても、人付き合いが面倒だったり、クソガリがジムに来るんじゃねーよ、的な被害妄想をお持ちのアナタ、ホームジムな らマイペースでトレできます。

ほら、もうホームジム作りたくなってきたでしょう?

まだ決心できない?

じゃあとっておきのもう一押し、いっちゃいましょう。

 

「ロニコーの真似ができる」

ジムでは基本禁止のダンベルを投げる行為やライウェイベイベーッ!って叫ぶ行為、ホームジムならそれもできます(自己責任、ですけど)。

私はこれで自宅の壁を壊したことがあります。要注意です…(追記*私はこれを気兼ねなくやりたいが為に自宅に土間を作りました)。元ネタがわからない人は、ボディビル史上最高傑作のビデオと名高い、ロニー・コールマン『アンビリーバボー』を見ましょう。きっと使用重量が10kgあがりそうな気になります。ライウェイベイベーッ!!

イマイチでしたか?

他にもありますよ、ホームジムのメリットは。自宅ですから栄養摂取のスケジュールが完璧に実行できます。トレ2時間前の食事、45分前のAAKG、カフェイン摂取等、神経質な完璧主義者も安心!

駄目押し!ジムでは行いづらいスーパーセットもやり放題!

もちろんインターバルの間にマシンを取られたり、ベンチ台を待つこともありません。だって「ホームジム」ですから。

 

 

デメリットは無きに等しいホームジム

一応デメリットもあります…。解決法とともにお伝えします。

まず、〝ぼっち〟で行うので、ライバルや、同じ目的の人が周囲にいないことからのモチベーションの低下です。

これはトレマガを読んだり、目標の体を部屋に貼るなりしてクリアしましょう。「一人でトレしてるストイック」な自分、格好いいぜ!自己陶酔的ナルシズムも大事です。

脚のトレーニングは限界があります。でも大脚囲70cmくらいの脚はホームジムでOK!

あとは一度の出費が大きいこと、そしてスペース的な問題です。

これは、0円ホームトレや、チューブなど、かさばらないものを使用することでクリアできます。

必要になれば増やしていけばいいのです。

とまあ、デメリットは無きに等しいホームジム

不肖・山田製作がお手伝い、させていただきます!(ちなみにホームジムとジムとの併用でほぼすべての問題は解決します、主旨とズレも感じますが…)

 

 

予算別コースをご用意

0~2000円コース

自重アンドチューブ

一畳分のスペースがあればOKです。チューブはかさばらないので収納も容易。

チューブがあれば全身くまなく鍛えることが可能です。スロートレーニングと併用して

ゴリマッチョも目指せます!基本負荷調整が難しいので緊張時間を意識してトレーニングします。

ヤセマッチョならこれでOK!女性のダイ工ツトもオールOK!

 

1万円~コース

格闘家のカラダが欲しいならコレ!

ケトルベル+山田崇太郎のケトルベルトレーニングDVD

一つあれば全身OK!ウェイトというよりスポーツっぽくトレーニングできます。筋肥大が目的の人には向いていないかも…。絶賛発売中ってことです。

 

5000~2万円コース

手早くマッチョになりたいならダンベルトレーニング

ダンベル+ベンチ台(アジャストorフラットベンチ)orバランスボール

スペースも一畳分で十分

トレーニングしないときのベンチ台は名前通り、ベンチ代わりに使えばインテリアとして女性受けもいい、かも。ダンベルだけでもトレーニングはできますが、ベンチ台があるとトレーニング種目の幅が広がります。アジャストベンチだとさらに変化がつけられてgood。

スペースに問題がある方にお勧めなのが、バランスボール。ベンチ台の代用にもなり、空気を抜けば収納も手軽です。ダンベルは片方30kgもあれば十分でしょう。フローリングでトレーニングをするならラバーがお勧めです。騒音や床の負担が軽くなります。3万じゃ収まりませんが、谷本道哉先生も愛用のパワーブロックもお勧め。インテリア的にも収納面でもいけてます。

 

3~10万円コース

ゴリマッチョを目指す本格派の貴方にはこの組み合わせがお勧め

バーベル+パワーラック+アジャストベンチ

2畳のスペースが必要になりますが、スクワット、ベンチ等を全力で行えます。ここまでやるとジムに匹敵するトレーニングが可能です。トレーニングのモチベーションが低下する とパワーラックがハンガー掛けに変身します。このスペースと全額を出すならマルチマシンの購入は控えましょう。200kg以上扱う予定があればノーマルシャフトでなくオリンピックバーを購入しましょう。しなりや使用感が段違いです。私はノーマルバーで高重量を扱い、バーが曲がってしまいました。

 

※マルチマシン

一見便利そうですが、スペース面の負担、使用感、重量追加の難しさ、ケーブル等、消耗品であることなど、問題点が多くあります。

私はダンベル+ベンチを勧めます。高齢者の方などには良いかもしれません。

 

50万円~コース

ネジが外れて趣味トレーニングからトレーニングが生活になってしまった貴方

土間を作ります。ウエイトリフティング種目もプラットフォーム感覚で行えます。かなりの犠牲が必要で一生トレするくらいの覚悟がないとお勧めできません。結婚くらい悩みましょう。

 

1500万円コース

ロコニーばり

まず、金持ちになりましょう。ロニーばりのホームジムが作れます。ここまで行くとホームジムの定義がわからなくなります…。好きなマシンを揃えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です